... ...
食育への思い

食育へのおもい

泉源は創業より、豊かな海のめぐみを地元の皆さまにお届けしてまいりました。

漁師町である徳島県牟岐町は、お昼時にはどこかの家から干ものを焼く匂いがして、夜には新鮮なお魚を煮物やお造りにしていただく、今でも、そんな風景が残っています。

しかし、時代の流れとともに、この風景が減りつつあるのも事実です。生活スタイルは変化していきますが、和やかに団欒しながらいただく食事は、いつの時代もしあわせでおいしいものだと思います。

食卓に並ぶ、ごはんやおかずは、どこから来て、もとはどんな形で、どんな風に料理されたのだろう? そんなことをお子さんと一緒に考えてみるだけで、想像が広がり、ワクワクしませんか? 食事のとき、いつもよりちょっぴり長めにお子さんの目を見て、ちょっとだけ、お魚が生まれた海のことを思い浮かべてください。

命をいただき、命を育むことの尊さを感じていただけたら、とても嬉しく思います。

まずは、“いただく”ことから

毎日忙しいお母さん、お子さまが小さければ、なおさらだと思います。

お魚を食べさせてあげたいと思っても、なかなか時間が取れなかったり、調理が難しそうだな、と思っている・・・そんなお母さんのために、泉源がお手伝いできることって何だろう、と考えました。

まずは面倒な下処理をなくすこと、そしてすぐに食べられて、後片付けがカンタンなこと。もちろん美味しいことは大前提で。

これらの思いのもと、新商品『いず坊シリーズ』を開発しました。

お魚を“美味しく、楽しく”召し上がっていただくために、手間と暇をかけて作りました。大切に、丁寧に、ひとつひとつ手作業で仕上げていますので、「お魚を食べさせてあげたい」と思うお母さんのまごころも、きっと伝わるのではないかと思います。

まずは“お魚をいただく”ことから始めてみませんか? 調理や後片付けの時間が減って、ちょっぴり時間とこころの余裕ができたら、お子さんと食事を楽しんでくださいね。

「おいしいね」ってにっこり笑い合うと、豊かなこころの芽が、ほら。大きくなりますよ。

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

和田智子

オンラインショップ店長の和田智子です。 鮮魚は活きのいい状態で、干ものは旬のものを新鮮なうちに加工してお届けいたします。 皆さまの食卓が笑顔でいっぱいになりますように。